奈良県の名物、柿の季節が始まっています。産地の五條市や天理萱生町から続々と入荷中です。柿のシーズンまずは合わせ柿からのスタート。渋柿をアルコールや炭酸ガスを使い脱渋することで合わせ柿となります。甘くてまろやか、まったりした食味が特徴です。

昔から「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるくらい栄養が高く健康食品の柿。レモンの5倍といわれるビタミンCや、アンチエイジングに効果的なβカロテン、デトックスの効果が期待できるカリウムなどを豊富に含んでいます。 

 

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA